パンク修理

 パンク修理の豆知識

タイヤ交換専門店【タイヤフェスタ】ならパンク修理も安心!

パンク修理には「内面修理」と「外面修理」の2種類の修理方法があります。
どちらが優れているかと問われれば、「内面修理」に軍配が上がります。

 

「内面修理」と「外面修理」の違い

パンク修理 内面修理 外面修理 外側 パンク修理 内面修理 外面修理 内側

≪上記画像のとおり、外面修理に比べ内面修理のほうが細やかな作業による修理となっております。≫

 

内面修理

タイヤをホイールから外し、タイヤの内面から修理剤を差し込み貼りつける修理法です。
メリット
・タイヤ内部の確認ができるので損傷がひどく使用不能なタイヤを修理してしまうことがない。
・残りミゾや傷の形状にかかわらず内面から十分な接着面を確保できるので耐久性が高い
デメリット
・ホイールからタイヤを取りはずす作業になるため、作業時間の長さ、作業工賃が外面修理よりも高価になる。

 

外面修理

タイヤがホイールについている状態で、パンク穴に修理剤を差し込み穴をふさぐ修理法です。
メリット
・タイヤがホイールについている状態作業が可能なため、作業時間が短く安価。
デメリット
・タイヤをホイールから取り外さないのでタイヤ内部の確認ができない。そのためにパンク時に低圧の状態で走行してしまい強度が著しく低下したタイヤを誤って再使用してしまうことがある。
・のちのバーストの危険を調べることができない。
・修理する部分が貫通孔のみとなるので、ミゾが減ると接着面も減り耐久性に劣る

 

 タイヤフェスタでは内面パンク修理をおすすめします!!

 

ガソリンスタンドや量販店では作業効率を重視し、外面修理のみをパンク修理としているお店がほとんどです。
しかし現実には、パンク修理において内面修理は完全修理とも呼ばれることがあるように、「内面修理」の修理後の信頼度は「外面修理」とは比較にならないほどに高いものなのです。

当社のような「タイヤ専門店」ならではの修理、それが内面修理ですのでお困りの際には安心してお任せください。

 
 
 
 

パンク修理料金(税別)

内面修理 外面修理
15インチ以下 2,800円/1箇所 2,000円/1箇所
16~18インチ 3,200円/1箇所 2,000円/1箇所
19・20インチ 3,700円/1箇所 2,000円/1箇所

※修理箇所1か所増につき 1,000円/1箇所(同時作業タイヤに限る)
※パンクの状況により、修理が出来ない場合がございます。
※外面修理の場合は早めのタイヤ交換をお願い致します。

 

 

  • google+
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • インスタグラム