ブログ

2016.12.04 【窒素ガス充填メニュー】始めました♪

こんにちは♪

神奈川県大和市のタイヤ交換専門店 タイヤフェスタ ピットスタッフの小松です。

 

いよいよタイヤフェスタも、ご要望の多かった【窒素ガス充填】始めました(^_^)/

って、なにその『冷やし中華始めました』的な(笑)

 

food_hiyashichuka

chuka_chef

 

 

当店タイヤフェスタでは、従来からタイヤに充填するエアはドライヤーで水分を除去した『ドライエア』を使用しております。

 

★アネスト岩田さんのドライヤー付コンプレッサー

img_20161202_133200

 

ドライエアは水分を含まない為、水分の膨張による空気圧変化の抑制や、錆防止の効果が高くタイヤに優しいエアです・・・

がっ、それよりももっと良いモノがあるなら導入しない手はありません~

 

それが【窒素ガス】です。

 

img_20161202_131247

 

正直小松はこの業界は長いですが、
今まで窒素ガスの販売は経験が無く、先入観でちょっとバカにしておりました(>_<) 反省~

 

bakanisuru

 

『窒素ガスったってさぁ~普段吸ってる空気の78%は窒素だろぉ~!』

 

はぃ、確かにそうです(笑)

小松もそう思ってました。

 

でもそれは大気中の窒素含有率の話。

実際にタイヤに充填する窒素ガスは機械で生成されるモノなので、それにはちゃんとメリットがあるんです♪

 

 

img_20161202_131255%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

【窒素ガス充填】のメリット

 

①抜けにくい!

 

タイヤは使っていくうちにエアが抜けていってしまいます。

これはタイヤのゴム分子の隙間から少しづつすり抜けてしまうからなんです。

窒素ガスは通常の空気と比べて『ガス透過係数』が低い為、抜けていきにくい様です♪

 

kara_toikomoru_man

 

 

②膨張しにくい

 

タイヤの内圧はタイヤそのものの温度や周辺温度によって変化します。

具体的にはタイヤは温められると中のエアが温められて膨張し、内圧は高くなりますが、

エアに水分が含まれていると水分の膨張の影響で余計に内圧が上がってしまいます。

窒素ガスは、生成される工程でほとんどの水分を除去してしまうので、水分を含まないガスを充填出来ます。

よって膨張しにくく、内圧の極端な変化を抑制することが出来るんです♪

 

manpuku_syokugo_man

 

 

③不活性ガスなのでサビにくい

 

100%の生成された窒素ガスの、通常の空気との最大の違いは【酸素】が混じっていないこと!

実は酸素は燃焼やサビを促進させるやっかいな気体。

その点、窒素ガスは酸素分が無いので、タイヤやホイールのサビ防止の効果があります。

 

vegetable_wasabi
小松が1番メリットが高いなぁ~と思うのはこの③

 

なぜか?

 

car_woman09_question

 

①のところでお話しした、内圧のエアはタイヤの中を通過して抜けていってしまう~を思い出してください。

タイヤの中にはゴムだけでなくスチール(鉄)や繊維などの部材が使われています。

そこもエアは通っていきますから、酸素分や水分が触れるとサビ易くタイヤの劣化を早めてしまうんです。

 

まとめると、窒素ガスにははそういった優れたメリットが有ります!!

ご希望のお客様はどうぞお気軽にお声掛けください。

 

<窒素ガス充填料金>

 

タイヤ1本540円(税込)

タイヤ4本2,160円(税込)

 

補充の場合1本270円(税込)

4本1,080円(税込)となります。

 

 

*********************
タイヤフェスタ株式会社
〒242-0018 大和市深見西2-3-26
TEL 046-244-3500
mail info@tirefesta.com
URL http://tirefesta.com/

窒素ガス充填もタイヤフェスタにお任せください!!