ブログ

2016.10.01 簡単なパンクの点検方法と対処法♪①

簡単なパンクの点検方法と対処法♪①

 
こんにちは♪
神奈川県大和市のタイヤ交換専門店 タイヤフェスタ ピットスタッフの小松です。

 

今日も笑顔で営業しております(^_^)/
交換予約、お待ちしています~☆

 

昨日はお休みだったのですが、
『さて、夕飯どうしよう・・・あっ、久しぶりに近所のラーメン屋さんにしよっと♪』

で、歩いて30秒の家系ラーメン屋さんに!
先客が1人だけでマッタリ食事~♪

 

ramen_boy

食べ終わって、『ご馳走様でしたぁ~』
お店を出て駐車場に1台だけ停まってる車のタイヤをチラッと見っ
←はぃ✋小松完全に職業病です(笑)

 

ん?んんん?

左後輪の空気圧が明らかに少ないぞ!

 

car_coupe

 

お店に戻り、

『外の車って店員さんの?』

『そうですが、なんすか?』

店員のお兄ちゃん、怪訝な顔(>_<)

 

ramen_tenin

 

『パンクしてるよ多分』

『まっ、マジすか?(-ω-;)』

あとは延々、こうしたら?ああしたら?の対処話し(笑)

 

確かに車にもタイヤにも詳しくなければ、そういう時ってどうすれば良いか判らないですよね~

なので・・・

あれ?ひょっとしてパンクかな?の時に役立つ、簡単【対処法】を♪😉

 

school_sensei_kokuban_woman

 

count_boy01

 

①タイヤの空気圧が1本だけ低そうな状態だったら、まずそのタイヤの表面(接地面)をグルッと1周点検しましょう!
何か刺さってはいませんか??

※地面と接地している下側は見えないので、必ず車を少し動かしてタイヤを回転させ、下側も見てね!

 

count_boy02

 

②明らかに何か異物が刺さっていたら、残念ながらパンクです(>_<)
でも、その刺さっている物は絶対に抜いてはいけません。

※異物を抜いてしまうと穴が大きくなってしまい、あっという間に空気が全部抜けてしまいます。

なんにも見当たらない場合でも、何かが刺さって既に抜け落ちている場合もあります。
この場合は『耳』を近づけて空気の漏れる様な『シューシュー音』がしないか聞いてみてください。

 

count_boy03

 

③出来ればすぐに、1番近いガソリンスタンド(セルフサービスでも良い)に行って空気圧を点検してください。
明らかに1本だけ少ない場合はパンク確定です。
スペアタイヤが搭載されているお車なら、まずはスペアタイヤと交換しましょう♪
(ご自分で出来ない場合は交換してもらいましょう)
スペアタイヤが車載されていない車の場合は、行った先のガソリンスタンドさんに修理が出来るかどうか相談してみてください。

 

ここまでの説明は、あくまでまだ少し空気が入っている→空気圧は低そうだけどペチャンコではない時の対処法です。

 

気が付いた時に、既にタイヤがペチャンコ状態の場合は車を動かしてはいけません(>_<)
その場でスペアタイヤに交換して車を動かすか、その場でタイヤを外してお店に持ち込みましょう♪

 

次回は自分で出来るパンクの点検方法を書きますね♪😉

ではまた👍小松でした♪

 

*********************
タイヤフェスタ株式会社
〒242-0018 大和市深見西2-3-26
TEL 046-244-3500
mail info@tirefesta.com
URL http://tirefesta.com/

 

タイヤパンク時のご相談もタイヤフェスタの熟練ピットスタッフにお任せください♥